美容

ちふれウォッシャブルコールドクリーム(前半)使い方を詳しく解説!乳化・オイル化がポイント!

この記事ではちふれのクレンジングクリーム「ウォッシャブル コールドクリーム」を紹介していきます。

少々使い方が独特なクレンジング剤なので、
今回は前半として詳しい使い方と口コミの予習別記事の後半では実際の使用感
と2部構成で説明していきます。

今までしっくりくるクレンジング剤に出会ってこなかった…

しかし今回初めて「これだ!」と思えるクレンジング剤に出会えました😭

クレンジングだけでなくマッサージクリームとしても使える優秀なクレンジングです!

この記事では…

▷ちふれのコールドクリームの詳細
▷使い方の手順
▷オイル化と乳化
などを解説していきます!

私がクレンジングに求めることは…
角栓・ニキビ・毛穴!この3つへのアプローチ

ウォッシャブルコールドクリームの詳しい説明に入る前に、

良いクレンジングに出会えたっていうけど、じゃあどんなクレンジングが最高のクレンジングなの?」っていう話をさせてください。

まずクレンジングの一番の目的はメイク汚れの洗浄(クレンジングそのもの)です。

ただ、ある程度の洗浄能力はだいたいのクレンジング剤には備わっています。

ではクレンジング剤に何を求めるのかというと「クレンジング能力は大前提としてさらなる+αの部分」なのではないでしょうか!

例えばメイクを落とすのに加えて…

  • 洗い上がりがつっぱらない
  • 目がしみない
  • 成分
  • マスカラもすっと落とせる

こんな+αが思い浮かびます。

そこで私がクレンジング剤に求める+αの部分は具体的にこの3つです。

  1. 角栓
  2. ニキビ
  3. 毛穴

顎の角栓のザラザラ感を解消しつつ、新しいニキビが生まれないように願い、パカパカな毛穴をなめらかにしたい!

そしてこの3つをクリアする過去最高のクレンジング、ちふれの「ウォッシャブル コールドクリーム」を今回は紹介していきます!

ちふれ 「ウォッシャブル コールドクリーム」

ウォッシャブル コールドクリーム
メーカー:ちふれ
価格:650円
内容量:300g
発売年:1995年
@コスメで👑1位👑(クレンジング部門)

なんと私が生まれる前からある商品!

クレンジングクリームとマッサージクリームの2つの役割を持つクリームクレンジングです。

使用方法に少しコツはいるものの、満足のいく洗い上がりでした!

詳しい使用感については後半の記事でレポートするので、ざっくりここで言っちゃうと…

特に前髪生え際の細かいニキビや、鼻の下の黒ずみに速攻で効果を実感しました!

ただ、正しく使わないと十分な効果を発揮できないクレンジング剤です。

使い方のポイントも見ていきましょう!

ちふれ ウォッシャブルコールドクリームN  300g

created by Rinker

ウォッシャブル コールドクリームの使い方

クレンジングクリームとしての使い方

公式サイトの説明

①手や顔をぬらさずに、適量(さくらんぼ大)を手にとり、やさしく顔全体になじませます。

②指先の感触が軽くなりはじめたら、さらによくなじませ、水またはぬるま湯でよく洗い流します。

③そのあと、洗顔料で洗顔してください

⚠️ダブル洗顔が必要です。
⚠️肌や手が濡れていると使えません。
⚠️さくらんぼ大=直径2cm程度

マッサージクリームとしての使い方

公式サイトの説明

①夜、洗顔後もしくはメイクを落としたあと、水気をふきとります。

②適量(さくらんぼ大)を手にとり、両ほお・額・鼻・あごにのばし、

③やさしくマッサージしたあと、水またはぬるま湯でよく洗い流します。

④そのあと、洗顔料で洗顔してください。

⚠️クレンジングと洗顔の間にマッサージします。
⚠️肌や手が濡れていると使えません。
⚠️さくらんぼ大=直径2cm程度

オイル化と乳化

ここまで、公式サイトの言葉を借りて使い方の手順をチェックしてきました。

なんとなくの使い方はここまでの説明で想像がつくかと思いますが、もう少し補足させてください!

クレンジングの中で大事なのは「オイル化」と「乳化」の工程なんです!

この工程を知らない人、多いのではないでしょうか?

オイル化

▽先に説明した使い方(クレンジング)の中で大事なのが②の説明です。

②指先の感覚が軽くなりはじめたら…

クリームを顔に広げた段階ではプルプルとした感触です。

マッサージしながらクリームをメイクに馴染ませていくうちに、透明になりだんだんと感触が重くモッタリとしてきます。

そしてさらにマッサージし続けると…ある瞬間からサラサラした感覚に変わります!

サラサラに変化したテクスチャはこの段階でオイルに変化し、これが「オイル化」です。

この「オイル化」した状態のクリームがメイクを落とすのに1番適しているのです。

乳化

クリームがオイルに変化する「オイル化」ができてある程度メイクを浮かせたら、次は「乳化」をさせます。

オイル化したクリームに水分を馴染ませ、もう一度変化させることが「乳化」の段階です。

手についたクリームを軽く洗い流して、手に残った水分をクリームに馴染ませます。

すると、ここまで透明だったクリームが今度は白く変化します!

この変化が「乳化」です!

 

 

オイル化が不十分だったり、乳化の手順を省いてクレンジングを済ませてしまうとコールドクリームの本領が発揮できません😂

逆に肌荒れやニキビの原因にもなってしまいます!💦

オイル化・乳化や使い方への
よくある疑問!

コールドクリームを初めて使う人が感じやすい疑問についてここで簡単に説明します。
検索しても具体的な解決方法がわからなかったりしますよね💧

使うときの参考にしてみてくださいね☺️

なかなかオイル化しない

  • 手や肌が濡れていると水分でクリームが変化しない場合があります。
  • ある程度クリームが馴染んで透明になったら、マッサージをやめてみてください。触らずに少し待ってみると、急にオイル化が始まります!

ダブル洗顔は必要?

  • 公式サイトの使い方説明では、クレンジングが終わったらいつも通り洗顔するようにとあります
  • クレンジングが済んでつっぱった感じや極端な乾燥を感じたらその後の洗顔は控えたほうがいいかもしれません。
  • 肌に優しい、しっとりした洗い上がりが特徴のクリームなので、洗顔できないほどのつっぱる感じや乾燥は、私はありませんでした。

マツエクしても使える?

    • オイル化の段階でグルーと反応し、マツエクは取れてしまいます!
    • アイメイクだけあらかじめ別で落とし、目元を避けてコールドクリームを使ってください。

ウォッシャブルコールドクリームの購入方法

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリーム」はドラッグストア、ロフトなどのバラエティショップ、ネット通販など色々なルートから購入できます。

価格はどこも650円〜700円くらいの間です。

ただ最近の人気で、ケースに入った状態の商品が一時期手に入りにくくなりました。

ですが…ケース付きのものよりも、詰め替え用のコールドクリームの方がおすすめです

詰め替え用のコールドクリームを、シャンプーなどのポンプ式容器に移して使うんです!

するとクリームを直接手ですくわなくてもいいので、衛生的にも安心して使うことができます。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリームN  300g

created by Rinker

ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム 詰替用 300G

created by Rinker

さらに詳しい使用感や口コミの分析は
記事後編に続きます!

ここまでは、ウォッシャブルコールドクリームの基本的な情報や、使い方の予習などの座学編を解説してきました。

長くなってしまいそうなので、記事は後編に続きます!

後編では…

  • 実際に使ってみた感想
  • メイク落ちのスウォッチ検証
  • 口コミの分析(悪い口コミの原因)

などを解説していきます!