がま口専門ブランド『ぽっちり』の財布

日用品

めぐりな(@pika_meg)です。

鎌倉小町通りで見つけた、お土産ショップでがま口のお財布を購入しました。

『スーベニールギャラリー』というお土産ショップで取り扱っている『ぽっちり』というがま口ブランドのお財布です。

・3000円以内の商品が多いプチプラがま口
・柄が豊富&シンプルでかわいい。

こんながま口に興味がある人にはぜひおすすめです。

がま口ブランド『ぽっちり』とは?

2012年に生まれた京都発のがま口ブランドが『ぽっちり』です。

京都の花街で古くから使われている「ぽっちり」という言葉が由来になっています。

一つ一つが職人さんの手作りで、日本製へのこだわりをもって作られています。

独特のふくらみや口金の固定などは手作業でないと作業しきれないと思います。

ただ、私もがま口を手作りしたことがあるからこそわかるけど、がま口は作るのが本当に大変。

職人さんってすごい。

『ぽっちり』にはどんながま口があるの?

ポーチ、お財布、リュックなど様々な大きさと形のがま口が『ぽっちり』にはそろっています。

お歳くらいの大きさまでの小物なら高くて3000円程度。

手作りのがま口の中では手の出しやすい価格です。

印鑑ケース、眼鏡ケース、スマホカバーなどがま口としては珍しい商品もあります。

▽ボストンバッグサイズのがま口

 

今回購入のがま口

鎌倉小町通りの『ぽっちり』取り扱いショップ『スーベニールギャラリー』で今回購入しました。

『モチーフジャガード4.7親子 レモングリーン』を選びました。

光沢が特徴的なジャガード生地が使われたレモン柄のがま口です。

小銭を入れられるさらに小さいがま口が中でついていて、お財布として購入しました。

小さいサイズだけでなく長財布も置いてありました!

口金に丸いパーツが付いていて、好きなチャームやストラップも付けられます。

お店ではデコ用の様々なチャームも販売していました。

レモンの柄とグリーンの組み合わせが気に入り、柄を増やしたくはなかったのでチャームは付けずに使っています。

『ぽっちり』のがま口はどこで買えるの?

『ぽっちり』のオンラインショップか『ぽっちり』の実店舗で購入するのが確実です。

または『ぽっちり』を取り扱っている系列店舗もあります。

今回は鎌倉小町通りにある系列店舗『スーベニールギャラリー』 で購入できました。

実店舗、系列店舗は京都、成田、札幌、東京など各地にあります。

東京はソラマチにも入っています!

ショップリストはこちらよりご覧ください。

まとめ

次にお財布を買い換えるときは『ぽっちり』の長財布を買おうかと構想中です💭

コメント